ヴィヴィオのポート研磨が完了しました


ポート加工が終わりました。

排気側

ピカールで仕上げましたヽ(^。^)ノ。

まんあり、納得いかないけど、こんなもんでしょう(^_^;)

いつまでも、
削っているとシリンダーヘッドがなくなってしまいますから<+ ))><<

吸気側


吸気側 ♯400で仕上げ。

吸気は、鏡面するか、しないか、意見が分かれるところです。

鏡面派は空気の流れを重視しています。

バイクである程度、スピードを出すと分かりますが、高速で流れる空気は水あめのように、ねっとりとしています。

だから、ポートを綺麗に磨いて、少しでも流れをよくするということです。

鏡面しない派は、ガソリンの気化を重視してます。

インジェクーから、噴射されたガソリンで気化しきれなかった分がポート壁に付着します。
暖気前は、顕著です。

ポート壁が綺麗だと、付着したガソリンがすぐに流れて、液体のまま燃焼室に入っていってしまします。
そうすると、燃えにくい。

更には、ガソリンがシリンダーウォールのオイルを洗い流したり、オイルに混ざってしまいます。

これが、鏡面しない派の意見です。

私は後者です。

これで、ポートは終わり(ー_ー)!!

次は、バルブに掛かっていきます。

Facebook Comments

コメントを残す