ヴィヴィオのシリンダーヘッドのポート研磨をします


バルブを外したヴィヴィオのシリンダーヘッドですが
2年半前に交換した時に、ポートは加工していたのですが、
急いでいたので、かなり雑な仕上がりです<+ ))><<

その時、最初はシリンダーヘッドを換える予定ではなかったので、古い方のヘッドを加工していて、時間がなくなってしまったのです(^_^;)。

インテークは、それなりの仕上げですが


インテークは鏡面仕上げにはしないので、まぁまぁではないかと(^_^;)

エキゾーストは、メチャメチャいい加減だったので、恥ずかしくてお見せできまきるような状態ではありませんでした。

それで、今日、超硬バーで荒削りしました

ピストン・クランクの加工でも使ったリューターです。

まずは、ガスケットの形に合わせ、ポートを削ります。

ここから、ペーパーを使い、形状・表面仕上げともに詰めていきます。

Facebook Comments

コメントを残す