問題は保管場所と・・・・


最近、NAヴィヴィオを2台押さえました。

1台はアプライドE 5ドア M300エクストラで今週中には引き上げて、家内の車にする予定です。

もう1台は、こちらもアプライドE ビストロ シフォン。
こちらは、板金塗装屋さんが代車に使っているもので来年の5月まで車検があるので、来年の3月までは使うとのことでしたので、来年の3月に引き取る予定です。

現時点で、すぐに何かできるわけではないので引き上げたところで保管場所に困りましたので
3月までスットクできることになったわけです。

ヴィヴィオは今ですとRX-R以外は”解体価格”で手に入ります。

ですから”箱換え”ベースや部品取りを押さえておきたいところですが、問題は保管場所ですね。

山奥にヤードを借りるか?

しかし、山奥に置いておくとこまめに見れないので、車が痛んでいくのは必至!!

現在スットクしている2台のヴィヴィオも

週に1度はエンジンを掛けて駐車場内を動かしています。

しかし、とにかく保管場所の確保が課題です。

それと、もう1つは陸送の問題ですね

ネットオークションを見るとRX形の部品取り車が結構出品されています。
RX系は、ボディがボロボロでもエンジン・駆動系・ECU・ハーネスが欲しいところですので、押さえたいのですが陸送費がバカになりません。

このあたりを何とかしないと”ヴィヴィオ保存活動”も、なにもありません

Facebook Comments

コメントを残す