軽自動車は粗末に扱われる!?


青ヴィヴィオから降ろしたエンジンの

シリンダーヘッドを外してみました

まぁ、思ったとおり結果です

これは、別にいいのです。

排気温度計もつけましたし
知人より”あるもの”を頂きましたの、今後対策を立てていきます。

”あるもの”とは?

これもまた後日紹介します。

他の部分も観察してみると

吸気ポート

6万kmほど走っているのにずいぶんとキレイです

ハイオク入れていたし
ワコーズのフューエル1を定期的に入れていたお陰かな?

シリンダーも見た感じ磨耗はあまりなさそうです

腰下はバラす必要はなさそうですね
でも、更にブラッシュアップするために、全バラして確認します。

エンジンの内部 バルブまわり

3000kmごとにオイルを換えていたので非常にきれいです

中古のEN07を買ってくるとスラッジが溜まっています。

EN07はブローバイが多いので、スラッジが溜まりやすいのかと思ったのですが、単にオイル管理の問題のようです。

やはり軽自動車は、粗末に扱われているのでしょうか?

Facebook Comments

コメントを残す