ヴィヴィオの○○はよく動く!!


9月6日は、ヴィヴィオ保存会の主催したツーリングでした!

あいにくの雨でしたが、楽しい1日でした

私はNAヴィヴィオで参加しました。

私が、前を走って峠道を越えて

OLD BOY

まで行ったのですが

後ろから、私のNA・ノーマル足のヴィヴィオを見ていると

”リアサスがすごく動いている”

とのことでした。

ヴィヴィオのリアサスは、コスト優先の今時の軽自動車ではありえない

デュアルリンク・ストラット

です。

おまけに

ロアアームは、当時のレガシィと共通パーツ(だったはず?)

「共通にするのは、単にコストの問題だろっ!」

と、おっしゃる方もみえるでしょうが、共通がどうこうより

ヴィヴィオは軽自動車にして
レガシィと同じだけアーム長があるということです。

軽自動車では、ありえない長さです。

サスペンショ・ジオメトリーがいいので
ロールしてもタイヤはしっかり接地しているので、非常に安定感があります。

みなさんも
ヴィヴィオ以降の富士重工製軽自動車(ヴィヴィオ・プレオ・ステラ・R2・R1)を見かけたら、
サスペンションの動きを観察してみてください

なかなか面白いですよ!!

Facebook Comments

コメントを残す