いいエンジンを作るには?


ヴィヴィオのクランクシャフトのオイルラインの加工を行いました。

やってないクランク

こちらがやったもの

穴の角を丸めてオイルがスムーズに流れるように加工します。

こういった些細な事の積みかせねがいいエンジンを作る!

と、私は考えています。

ハイカムを入れたりブーストを上げるのは
こういったことを一通り終えてから
それでもパワーが足りないと感じたらやればいい。

と、以前は思っていたのですが、実際にはここまでやろうと思ったら
エンジンを全バラしないといけないわけで
ヴィヴィオやNAロードスターのように古いクルマならオーバーホールついでとなるでしょうが高年式のクルマならハイカム入れたりブーストを上げた方が手っ取り早いんですよね

高年式のクルマは余程ハイチューンにしない限りエンジンを開けたりしないでしょう

私が20代の頃に新車で買ったロードスターはいきなりエンジンをバラしましたが

こんなことは”オタク”の所業!!

最近になってようやく自分の価値観を人に押し付けるのは良くないってわかってきました( ̄▽ ̄;)

少し大人になったかな(∀`*ゞ)テヘッ

このシリーズの最初の記事はコチラ

Facebook Comments

「いいエンジンを作るには?」への4件のフィードバック

  1. I think you have noted some very interesting points , appreciate it for the post. cfdfgdddfkeb

  2. hello!,I like your writing so much! share we keep up a correspondence extra about your article on AOL? I require an expert on this space to resolve my problem. May be that is you! Looking ahead to look you. edgdbfekageddbfe

コメントを残す