「エンジン載せ換え」タグアーカイブ

L700ミラのペダル加工


今日は、ミラのペダルを移植

まず、クラッチ・ワイヤーの穴をブチ開けました

この穴を開ける為に、ブロアとヒーターコアに一体になったユニットを外しました

カーペットは、ワイヤーの通るところは、点線が入っていたので、簡単にとれます

ペダルが結構大変でした

L900ムーブのものですので、クラッチペダル有無だけでなくブラケット/ペダルの
形状や長さ自体が違います

クラッチペダルのブラケットを、ミラのブラケットに移植

切った貼ったでなんとか形になりました

このシリーズの先頭記事はコチラ
続きはコチラ


ミラバンのエンジン降ろし


ミラバンの配線・ケーブル類・マフラーを外しました

 

これでエンジンを降ろせる状態です。

エンジンを降ろしました。

このあと、ハーネス等に部品を付け替えていきます

フロントブレーキが、ターボはベンチレートの大径になりますので、

当然、マスターシリンダー/プロポーショニングバルブも違うので交換しました

ミラはATですので、

クラッチ・ワイヤーを通す穴がありません

こちらがムーブ

これもブチ開けないといけませんね


L700ミラのエンジン載せ換えは進んでいます


ミラのエンジン・スワップの進捗状況です

ムーブより、メンバーごと降ろしたターボエンジンですが

ヘタっている部品変えました

クラッチを交換。

右のドライブシャフトは、リビルド品で交換

左は、ブーツのみ交換

しかし、今はリビルド品が、安いので手間を考えると、ブーツだけ替えるのはあまりメリットがないですね

エンジン・マウント交換

これは、前側のマウントですが、元々付いていたものは樹脂製で、新たに取り寄せたものは鉄製になっています。不具合があったのかな?

写真を撮り忘れましたが、メンバーに戻るところまで終わりました。

今後は、このエンジンを載せるミラの分解に掛かっていきます

このシリーズの先頭記事はコチラ
続きはコチラ


車の生産は芸術だ!


ミラのエンジン・スワップの進捗状況です

ムーブのワイヤーハーネスを取り外します

ジャンジャン取っていきましょう

外しました

車内もスッキリ

燃料タンクを降ろさないと、ポンプが取れないので降ろしました

タンクが同じならタンクごと交換します。

しかし、クルマを弄っていると、クルマってすごいなって思います。

本当によく考えて作られていると感心します。

ワイヤーハーネスひとつとったって、様々な人が関って、設計・製作しているのです。

ものの本に、クルマは3万点の部品が集まって出来ているとありましたが
車種によってはもっとあるでしょう。

身近にありすぎて分かりませんが

こんなものが量産されているなんて
芸術ですよ!

尊敬に値します!!

このシリーズの先頭記事はコチラ
続きはコチラ


L700ミラ ターボエンジン載せ換え


L700ミラのエンジン・スワップ!

これにターボの同型式のエンジンを載せます

部品取り車は同じL700が良かったのですが
程度のいいクルマが無かったので

L900 ムーブ

では、作業を開始します。

それで

いきなりエンジン降りてます

いつもパターンです

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

続きはコチラ