「エンジン載せ換え」タグアーカイブ

ヴィヴィオのシフトレバー


エンジンスワップも順調に進んでおります。

が、また一つ問題が発生!!

問題ってほどでもないのですけどね

ここ

シフトレバーを通す穴!!

穴は問題ないのですが、この車は元々ECVT車なのですが
MT車は、ここにシフトブーツを嵌める縁取りがあるのです。

これがないので加工が必要です。

1 部品取車から切り取って、くっ付ける

2 新規で製作して、くっ付ける

3 接着剤でシフトブーツをくっ付ける

4 何も付けない

4が1番楽そうですが、流石にブーツがないと雨や埃が入ってきます
その次は3楽そうですが時間が経つと剥がれそうですし、今後メンテナンスするときに問題が残ります。

2が1番いいかな?

加工後に、塗装しないと行けません。

全塗装する前にやっておけばよかったのですが

今日になって、やっとECVTのセレクトレバーを外したので今日気が付いた!!




捨てちゃえ!!


現在、部品取りしている

ヴィヴィオRX-R スペシャルバージョンですが

今の製作中のヴィヴィオが

出来上がったら

ボディを補強して全塗装して再生しようと思ったのですが

廃棄することにしました。

左後のメンバー取り付け部分が錆びている。

こちらからみると大したことないですが、内側からみると結構錆びています

現在、ほとんどドンガラになっているし
ボディの補強をするので
ここに鉄板を張るくらい大した作業ではないのですが
こちらで探せば錆びていないNA車は、まだ見つかります。




それに、限定車ということに拘るのであれば
ボディカラーもシルバーにしないといけない。

無彩色は好きじゃない。

でも、青ヴィヴィオよりは錆はマシです。
しかし、ドンガラにして補修・補強するのであれば、手間は大して変わらない。

それに、直すのであれば工場に運ばないと行けません。
そうすると、足回りを組み付けてから
知り合いの中古車さんに積車で運んでもらうので手間もお金も掛かります。

廃棄するのであれば、樹脂部品はない状態ですので
近所の鉄くず屋さんに取りに来てもらえます。
そのほうが簡単だし安く済みます。

前のオーナーさんは、エンジンスワップの部品取りでも生かしたもらえるならいい
と、おっしゃっていたので、十分に義理は果たせたと思います。

なので、限定車ですが廃棄します。


ピラーブラックアウト処理!!


オールペンしたヴィヴィオ 5ドアですが

Bピラーとサッシュは黒にしました


3ドアのRX-R等の

1部のグレードのピラーは黒になっていますが

5ドアは全て車体色です

ピラーを黒にして

ドアノブを

カラードにしたら

5ドアでもスポーティは雰囲気になると思うんです

GC8

みたいな感じ!!


ボディも塗りましたよ!!


ヴィヴィオの色を塗りましたよ!!

色褪せしていた状態と

比べると

とても綺麗になりました。

この”プラムレッドメタリック”は色褪せしやすのか?

そうはいっても20年近く前の車ですので
色褪せは当然といったとこでしょうか?

この”プラムレッドメタリック”は

中期型(C/D)のNAにしかないと思います。

今更、NAヴィヴィオを全塗装する人もいないでしょうから

日本一綺麗なプラムレッドメタリックのヴィヴィオではないかしらん




いい色だ!!


ボディ補強したヴィヴィオの補強箇所に

防錆してプラサフを入れて

色を塗りました

外装は塗りなおすので
その時に一緒に塗った方が早いだろうと思われるかもしれませんが

今回は、同じ色で塗るので内側は基本的に塗りませんので
別に塗ったほうがやりやすいと判断しました。

ところで、この色”プラムレッドメタリック”ですが

この車を引き取ってきたときは

「ずいんぶんと汚い赤色だぁ(;´Д`)ゲロゲロ」

と思っていました。

色褪せしているの分を差っ引いても汚いんじゃないか?
と思っていましたが

新品の塗膜は綺麗な色でした!!



E型の”ラズベリーレッド マイカ”にも引けはとらない色だと感じます


実験台ですよ!!


今日は板金の講習を受けていました

右の前のドアが凹んでいたので
ワッシャを溶接してスライドハンマで引き出しました。

現在、エンジン・スワップしている5ドアは

ドア周りと

ストラット付近を

補強します。



青ヴィヴィオの

次のクルマを創るときの”テストヘッド”です。




自然吸気のエンジン


久しぶりRX-Rを

洗車しました。

工場にに1ヶ月ほど置きっぱなしだったので埃が積もっていました
(;´∀`)

NA車のエンジン・スワップを始めたので、立ち退きとなりました。

このRX-Rは、6月にエンジンブローしたので

現在は、工房にあった中古エンジンが放り込んであります。

ノーマルエンジンは、なんか・・・・・・

トルクはあるけどフィールは

これと

変らない・・・か、ちょっと悪いくらいかな

現在、NAボディにスーパーチャージャーのエンジンを放り込んでる

私がいうのもなんだけど、

NAヴィヴィオにS/Cエンジンを放り込むより

NAエンジンを

この”オレ様”が組み直した方がフィールがよくなる( ´,_ゝ`)クックック・・・

( ´∀`)フハハハハ・・・

(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       (;´Д`)< ご覧の皆様スンマセン、直ぐに片付けます
.  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
. -=≡ /. \ヽ/\\_   会長
.    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
.-=   / /⌒\.\ ||  ||  (   ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
.  / /    > ) ||   || ( つ旦O
. / /     / /_||_ || と_)_) _.
. し’     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

.           oノ
.           |  三
. _,,..-―'”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ    o
.゙~,,,….-=-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ  ミ |Z
.T  |   l,_,,/\ ,,/l  |     ̄
.,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
.,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
._V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


L700ミラのエンジンが掛かりました


ミラのエンジンが掛かりました!!

車体のハーネスが全然違ったのムーブから移植

燃料系だけ繋いで、クランキングしたらあっけなくかかりました。

灯火類のカプラーが違うの結線のしなおさないといけません

あとは、エアコンの配管を内装とフロント周りの外装組み付け

ブレーキエア抜きです。ついでにリアブレーキのホイールシンダーのカップキットを替えておきます

このシリーズの先頭記事はコチラ


L700ミラのエンジン積み込み


ミラのエンジンを積み込みました
eb1d8c461d

ミラから降ろしたNAエンジンが邪魔だったので、

こちらもムーブに載せておきました

広々!!

完全に載せる前に、後ろ側の配線をすませます

載せた状態

エンジンの配線・配管は、殆どおわりました

エアコンはまだです

シフトもつけたました

しかし、ムーブのシフトロッドですので長い!!!

あとは、室内の配線です

.       ∧_∧
.  ∧__∧ (´<_` ) これからが勝負だな。
.  ( ´_ゝ`)/  ⌒i
._(__つ/ ̄ ̄ ̄/i |_
.  \/___/ ヽ⊃
.

明日には、エンジンが掛けられる予定です

このシリーズの先頭記事はコチラ
続きはコチラ


L700ミラ ペダル取り付け


ミラのペダルを付けました

思ったよりいい感じなった。

クラッチワイヤーも問題なく付きました

エンジンのワイヤーハーネスはすぐ付け替えれたのですが、

車体のハーネスが色々と違って手間を取ってます。

この車は、車体のハーネスがECUに接続されているので、エンジン・ハーネスだけを変えるだけでは、付きません。

例えば、コンビネーション・スイッチもモノは一緒ですが、ハーネスやリレーが違う

ミラは、3ドアのバン仕様ですので、パワーウィンドウ・集中ドアロック・リモコンがないのですが、ムーブは5ドアのフル装備ですので、かなり違います。

この辺りは、エンジン搭載後に見ていこうと考えてます。

その他、ターボとNAですので、燃料ポンプが違うだろうと確認せすに燃料タンクを降ろしたら、

品番が一緒でした!!

このシリーズの先頭記事はコチラ
続きはコチラ