ロードスター BP吸・排気バルブ重量合わせ


ロードスターのバルブの重量計測をしました

バルブの重量はどこまでをバルブと考えるかという問題があります。

バルブ単体でいいのか?

バルブリフターはどうだろう?

スプリングでシリンダーヘッドやリーテナーと密着しているので
その辺を全部含めて考えるのか?
それですと、計測する必要がないですね(^_^;)

私は、リテーナー・コッターピンまでをバルブの重量と考えます

吸気は4番のセカンダリーを除いて
重量差0.5g以内に収まっていました。

4番のセカンダリーだけ
残りのバルブ1番重いものより1g程重かったので、削りました。

排気は全部0.5g以内でした。

0.1g以内くらいまで、詰めたかったのですが、
時間がありませんので、またまた”妥協”です。

時間・コスト・技術を考えたら
”理想のエンジン”には辿り着けませんヽ(;▽;)ノ

でも、辿りつけない頂上があるから、
そこを目指してエンジンを組むたびに
少しずつ進んで行けるのです( *`ω´)

Facebook Comments

コメントを残す