ロードスター ヘッドが一時戻ってきました


ロードスターのシリンダーヘッドが

加工屋さんより一時的に戻ってきました

問題の3番シリンダーのプラグホール

ヘリサートにより、ネジ山が再生されています。

1度、”サンエスK”で洗ったのですが
燃焼室のカーボンデポジットが落ちきらなかったので

今日、ワコーズのガスケットリムーバーで掃除したのですが

落ちきっていません。

しつこいですね(;^ω^)

多分、このエンジン余り回していなかったのでしょう。

回さないと”自己浄化作用”が効かないので、燃焼室にカーボンが溜まってきます。

また、回していなかったから
3番プラグもネジ山が潰れた状態でも外れなかったのでしょう。

実際、ちょっとお山で遊んだ次の日の朝に
プラグが外れましたから・・・( ̄▽ ̄;)

それと、ポートがやっぱり納得出来なかったので
排気ポートだけ少し手直しました。

改めて見てみると、1からやり直したい(><)

でも、そこまでやっていたら終わりませんので、妥協ですよ!

妥協ヽ(;▽;)ノ

ヴィヴィオの時も、今回のロードスターもポートはまず超硬バーで削って

その後、ペーパーで仕上げると書いていますが、
ペーパーをどうやって使うか書いてなかったような気がします。

このように指で
やりません(`・ω・´)

ドリルにペーパーを巻き付けます

裏側に両面テープを貼ります

それからドリルに巻きつけて

下の方をビニールテープで押さえます。

これで、削ります。

Facebook Comments

コメントを残す