PG1/00 RX78-2ガンダム 決戦仕様


番外編です(;´∀`)

 

私の趣味の紹介です

 

10年くらい前に制作した1/100PGガンダムです。

バズーカーを2丁構え、シールドとビームライフルを背負った最後の出撃のシーンのガンダムを再現しました。

私は”決戦仕様”と呼んでいます。

ガンダム本体は戦い抜いてきたので汚しをきつめに入れてあります。

塗装はこの本を参考にしています。

カンペキ塗装ガイド ぷはプラモのプ (Dセレクション)/越智 信善
¥2,100
Amazon.co.jp

ガンダムの白い部分はグレーに見えるでしょうが、実際にグレーです。

青・赤・黄のの色は、白い部分に使ったグレーに各色を混ぜて色味を付けています。

グレーを基調とすることによって”G-3”との関連性を持たせたかったのです。

これを制作した後に、同じキットで”G-3”を作るつもりだったので、並べた時に違和感がないようにと考えたのです。

しかし、”G-3”はいまだに制作しておりません(^_^;)。

武器に関しては少し前のマ大佐のギャンとの戦いで全て失っているので、新たに補給されたものでしょうから汚しを入れていません。

バーニア・バルカンも汚しをいれたほうが、それらしいのでしょうが私の好みで入れていません。

写真では分かりにくいですが、バーニア・バルカンはシルバーを吹いた後に、クリアーブルー・オレンジで焼き色を付けてあります。それを汚したくなかったのです。

 

電池を入れると目玉が光るらしいですが、電池は入れたこがありません(^_^メ)。

 

本体と武器を作ったら燃え尽きてしまい

G-3どころか、いまだにコアファイターも作っていません。

 

Facebook Comments

コメントを残す