L700ミラのペダル加工


今日は、ミラのペダルを移植

まず、クラッチ・ワイヤーの穴をブチ開けました

この穴を開ける為に、ブロアとヒーターコアに一体になったユニットを外しました

カーペットは、ワイヤーの通るところは、点線が入っていたので、簡単にとれます

ペダルが結構大変でした

L900ムーブのものですので、クラッチペダル有無だけでなくブラケット/ペダルの
形状や長さ自体が違います

クラッチペダルのブラケットを、ミラのブラケットに移植

切った貼ったでなんとか形になりました

このシリーズの先頭記事はコチラ
続きはコチラ

Facebook Comments

コメントを残す