「ヴィヴィオのある日常」カテゴリーアーカイブ

ベース車・部品取り車の引き取り・部品の調達についてです。

ウルフカウンタックのように仕上げる!


私は、自分の車をウルフ・カウンタックのように仕上げたいと書いたことがあります。

その後、ウルフカウンタックについて調べたのですが、あの時の記事とは少し状況が違います
ウルフカウンタックはミステリアスな存在ではなくなった。

http://www.yasu.sportscarfan.com/lamborghini/2015/1504a/index.htm

ミステリアスな存在ではないとしてもウルフ・カウンタックの価値は何も変わりません。
そして、ラインから抜き出してビシッと組まれた車であることも変わりません。

上記の記事を上げたのが2014年1月17日ですから
あれから、もう2年近くなります。

その間、何もせずに指を咥えていた訳ではありません。

このヴィヴィオが出来ました!!

まだ完成ではないですけど。



このヴィヴィオは、上記の想いがあったから出来たのです。

あの記事を上げてから

ここに至るまでに何基もエンジンオーバーホールもしました

オリジナルカラーによる全塗装もやりました

このヴィヴィオが出来上がったのは、本当にうれしいです。

ここまでやってあるクルマは、そうないでしょう!!

まだ、試運転しかしていませんが、走りはかなり良くなっていると予想されます。

”特別なクルマ”といっていいと自負しております。

見た目も普通に仕上げたのが拘りです。

こういった車はシャカリキな走らなくても普通に乗っているだけで満足感を与えてくれます。

例えば、このエンジンですが

元々は青ヴィヴィオに乗っていたものです

このエンジンのクランクシャフトは、”JUN MACHINE SHOP”さんでASSYでダイナミックバランスを取ってもらってあります。

このエンジンが青ヴィヴィオに乗っていたころは青ヴィヴィオは普通にエンジンを掛けるだけでうれしかったもんです。

滑らかですし、あのJUNで加工してもらったというが誇りでした。

それでも、このヴィヴィオは”理想”のヴィヴィオか?と問われれば、まだ理想には遠いです。

知識・技術・設備・資金・根性
どれをとっても足りません。

でも、着実に1歩ずつ前進している実感しています。

来年は、これの経験をもとに、更に進化したヴィヴィオを作ります。

出来る・出来ないではなく

とにかくやれることからやっていく。




愛着とは!?


青ヴィヴィオの”箱換え”を行うと

言ったら反響がありました

青ヴィヴィオの

WRブルーマイカのボディーカラーと
E型の”RX-R”のサイドのスッテカーは
ヴィヴィオ・ユーザーの間で、だいぶ定着しているようです。

私ごときの車に注目を頂いてありがたいことです。

今すぐにどうこうというレベルではないのですが
錆が進行(侵攻)してきていますので
早めに手を打っておいた方がいいと判断したのです。

車に愛着を感じるのは、やはりボディでしょうか?

ボディを変えてしまたたら、もう今までの車ではない!

車は車台番号で登録されていますので、法律上はそうなります。

でも
ホワイトボディを使って同じ車台番号で登録したらどうでしょうか?

ボディが変るのは嫌というのは気持ちとしてはわからなくもないですが、交換して車がシャンとしたら、気持ちも変るでしょう!!

エンジンといわれる方もみえます私の車でいえばエンジンはすでに変っています。

どこに愛着を感じるのでしょうか?


動物的感覚ではないですか?


私のヴィヴィオを”箱換え”すると書いたら

箱。つまりボディに愛着があるという意見がありました。

でも、バイクだったら

フレームを交換しても
車ほど傷心にはならないのではないでしょうか?

バイクは車と比べてフレームの占める割合が物理的にも
心理的に小さいと思います。

車は”箱”になっていて、自分が中に乗りこむ構造ですので
心理的にボディが占める要素が大きくなる気がします。

自分の部屋みたいなもんです。

中に空間があるから
「”自分の匂い”が着いていないと嫌よ」
といった犬猫みたいな感じゃないでしょうか?

真ん中にある赤いヴィヴィオを次の箱にする予定ですが

自分が8年近く乗った青いヴィヴィオと
今まで誰が乗ってどんな”匂い”を着けているか分からない
赤いヴィヴィオでは
青いヴィヴィオのほうが良いに決まってます。

でも、暫く乗りボディがシャンとているが分かり
自分の匂いが着いたら一件落着ですよ!!


ヴィヴィオ 3ドアと5ドア


私のヴィヴィオを

箱換えするにあたって

5ドアの車体を

使用するといったら

知人よりより5ドアのほうが剛性が高いのでは?と意見を頂きました。

3ドアのほうがドアが大きい分、1箇所の開口部面積が大きくなる。
センターピラーの位置が5ドアのほうが車体の中央になるのでバランスがいいという推測です。

確かに、鋭いところ突いている思います。

 

 

3ドアと5ドアも眺めていて、他にも気付いたのは

5ドアのほうがCピラーが太い!!

側面全体の開口部面積も3ドアのほうが
だいぶ狭いと思っていたのですが

5ドアの開口部面積は

一見広そうですが

ドアを開けると

意外に広くありません。

3ドアは、フロントドアは大きいうえに大きな窓があること考えたら、実はそれほど差が無いのかもしれません。

実際の乗っていても5ドアのほうが剛性が高いような印象を受けます。

しかし、今乗っている5ドアは、走行距離も少ないし、バネレートも低いので単純に比較する訳にはいきませんが・・・・。

でも、5ドアのほうが高いんじゃないでしょうか?

5ドアを3ドアと同じように補強するとテールハッピーになると聞いたことがあります。
それだけリア周りの剛性が高いのでは?

ですから、みなさんも箱換えを考えているなら
5ドアを考えてみてもいいかもしれませんよ


魅惑の旧規格軽自動車


”旧規格660軽自動車”の魅力はなんでしょう?

旧660軽自動車の寸法は

長さ3.30m・幅1.40m(高さ2.00m)

です。

現行は

長さ3.40m・幅1.48m(高さ2.00m)

ですので、長さで10cm・幅で8cm小さいです。

やはり、この”大きさ”(小ささ)でしょう。

自分の手の内に納まる感じ!!

一体感!!

人馬一体!?これはロードスターに任せておくとして

旧規格軽自動車は”サイボーグ”のごとき一体感!!

攻め込んでいくと、自分の神経が隅々までいきわたる感覚!!

それで、

私が子供の頃”闘士ゴーディアン”ってアニメがあったんです

このアニメのロボットは

マトショーリカ

のように小さいロボットが大きいロボットの中に入っていくというものでした

この1番小さいロボット”プロテッサー”

これは、劇中では小さいながら動きもすばやくなかなか侮れない存在でした。
ロボットを操縦しているというより”パワードスーツ”を身に着けているといった感じです。
また、サイズも小さいので主人公の生活に密着したような描写もありました。

当時、この”プロッテッサー”が一番好きでした!

旧規格の軽自動車は
このプロッテサーのような魅力があると思います


ヴィヴィオの○○はよく動く!!


9月6日は、ヴィヴィオ保存会の主催したツーリングでした!

あいにくの雨でしたが、楽しい1日でした

私はNAヴィヴィオで参加しました。

私が、前を走って峠道を越えて

OLD BOY

まで行ったのですが

後ろから、私のNA・ノーマル足のヴィヴィオを見ていると

”リアサスがすごく動いている”

とのことでした。

ヴィヴィオのリアサスは、コスト優先の今時の軽自動車ではありえない

デュアルリンク・ストラット

です。

おまけに

ロアアームは、当時のレガシィと共通パーツ(だったはず?)

「共通にするのは、単にコストの問題だろっ!」

と、おっしゃる方もみえるでしょうが、共通がどうこうより

ヴィヴィオは軽自動車にして
レガシィと同じだけアーム長があるということです。

軽自動車では、ありえない長さです。

サスペンショ・ジオメトリーがいいので
ロールしてもタイヤはしっかり接地しているので、非常に安定感があります。

みなさんも
ヴィヴィオ以降の富士重工製軽自動車(ヴィヴィオ・プレオ・ステラ・R2・R1)を見かけたら、
サスペンションの動きを観察してみてください

なかなか面白いですよ!!


自然吸気のエンジン


久しぶりRX-Rを

洗車しました。

工場にに1ヶ月ほど置きっぱなしだったので埃が積もっていました
(;´∀`)

NA車のエンジン・スワップを始めたので、立ち退きとなりました。

このRX-Rは、6月にエンジンブローしたので

現在は、工房にあった中古エンジンが放り込んであります。

ノーマルエンジンは、なんか・・・・・・

トルクはあるけどフィールは

これと

変らない・・・か、ちょっと悪いくらいかな

現在、NAボディにスーパーチャージャーのエンジンを放り込んでる

私がいうのもなんだけど、

NAヴィヴィオにS/Cエンジンを放り込むより

NAエンジンを

この”オレ様”が組み直した方がフィールがよくなる( ´,_ゝ`)クックック・・・

( ´∀`)フハハハハ・・・

(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       (;´Д`)< ご覧の皆様スンマセン、直ぐに片付けます
.  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
. -=≡ /. \ヽ/\\_   会長
.    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
.-=   / /⌒\.\ ||  ||  (   ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
.  / /    > ) ||   || ( つ旦O
. / /     / /_||_ || と_)_) _.
. し’     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

.           oノ
.           |  三
. _,,..-―'”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ    o
.゙~,,,….-=-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ  ミ |Z
.T  |   l,_,,/\ ,,/l  |     ̄
.,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
.,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
._V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


昨日は鷲羽山定例ミーティングでした


昨日は、ヴィヴィオ保存会の

第1回鷲羽山定例ミーティング

でした

DSC_0781DSC_0782

初めてミーティングでしたが5人の方が参加してくれました!!

ありがとうございます!!

 

このT-topすごいですね

DSC_0779

ピックアップトラックに改造してあります!!

 

今回は私は手ぶらでいったのですが

ヴィヴィオ保存会のミーティングですので

 

新型車解説書・整備解説書
DSC_0785

新車当時カタログ
DSC_0787

 

新車当時の新型車紹介誌
DSC_0788

 

雑誌のスクラップ記事
DSC_0789DSC_0790DSC_0791

は持って行きます

 

 


明日は鷲羽山定例ミーティングです!


今日は知人の主催の走行会に参加してきました

場所は”徳島カートランド”

私は青ヴィヴィオが使えなったので

NAヴィヴィオで行ってきました

NAでも十分に遊べるのですがECVTがちょっと・・・・

タイトターンで減速するとエンジンの回転も落ちてしまうので
立ち上がりに難ありです。

NAのヴィヴィオで十分遊べるのですがMTがいいですね。

主催者さんのヴィヴィオ

よく考えたら、カートをやめてから”クローズドコース”は
走っていなかった。

ですからクローズドコースを走ったのは15年ぶりですね。

楽しい1日でした。

主催者さんをはじめ参加されたみなさま、ありがとうございます

明日はヴィヴィオ保存会の定例ミーティングです。

AM10:00時頃より昼くらいまで、鷲羽山展望台駐車場いますので
お時間のある方は是非ともご参加ください