「その他・総合」カテゴリーアーカイブ

色々

S15シルビア オーテックバージョン


本日、知り合いの板金屋さんにいったら、

S15シルビアの”オーテック バージョン”なる車がありました。

売り物だそうですが、板金屋さんは「売れるかな?」と心配そう。

そりゃ、安くだせば売れるでしょう。

でも、それなりに仕入れも掛かっているので、あまりディスカウントするわけにもいきません。

普通に価格設定すると、ターボモデルと同じくらいになってしまうとのこと。

私は、S15シルビア オーテックバージョンの存在を初めていったのですが、

自然吸気で、200PSだそうです。

カタログモデルの自然吸気は165PSですから、それと比べればハイチューンなエンジンですね。

ブレーキや車体もターボモデルと共通になっているそうです。

詳しくはこちら
http://history.nissan.co.jp/SILVIA/S15/0201/SPECIAL/index.html

日産党の人には、申し訳ありませんが、この車って、どんな人が買うのでしょうか?

まず、S15が欲しい人は、価格的にターボモデルにいってしまう。

シルビア=ドリフトというイメージが強いので、ドリフトを楽しむ人には、自然吸気エンジンでは、非力でしょう。

自然吸気エンジンの好きな人は価格的にインテRにいってしまう。

では、FR車の自然吸気エンジンの車がいい、という人はどうでしょう。

そうすると、自分の車を誉めるのもなんですが、ロードスターにいくと思います。

2人乗りは困るという方もいるかもしれませんが・・・。

車体構成を考えると、

ホーイルベースが長くて、オーバーハングが重いシルビアの方が安定感はありますので、ドリフト派にはシルビアのほうが人気があります。

ロードスターは、ショートホイールベースのうえ、マツダのスポーツカーらしく、Z軸よりに重量物を集めてあります。

ですから、自転スピードが速いので、スピンしやすい。
滞空時間が稼ぎにくいので、ドリフト派には、いまひとつ人気がありません。

しかし、ロードスターは、その車体構成の為、自然吸気エンジンで、ブリティッシュ・ライトウェイトスポーツのように、ハンドリングや車体の動きを楽しみたいのなら、歴代ロードスターほうが適しているといえます。

そして、この車”プレミアム性”というところで、中途半端な感じがします。

M2 1001くらい全てに、手が入っていれば印象は違ったと思います。

では、
どんな人が、”S15シルビア オーテックバージョン”を買うのでしょう。

条件①日産もしくは、S15の好きな人

条件②自然吸気エンジンの好きの人

この二つの条件を満たした人・・・かな?

皆さんは、どんな人が欲しがるとおもいますか?

ひどいことを書きましたが、
実は、私自身は「なかなか良いかな」と思いました。

スポーツカーとしての物理的性質を詰めたロードスターは、落ち着きが無いと、感じることがあります。

S15の、それは、ロードスターと比べると、乗用車的です。

スポーツカー的なモノに疲れて、乗用車的なモノを求めるようになったということは、

私もジジィになってきた、と云うことです( ̄▽ ̄;)


動物的愛着を感じる車


以前、友人と、NAロードスター

NBロードスター

どちらが、カッコイイかとい話をしたことがあります。

その友人は、マツダ車に乗っている訳でもないし、マツダ党でもありません。

友人は、問題なくNBの方がカッコイイとのことでした。

その時は、私は今、乗っている二台目のロードスターを手に入れるまえでした。

ですから、その時は、私は
「NAロードスターには、以前乗っていたので、俺には冷静な判断ができないな。」と答えました。

今のロードスターを手に入れる前の私のロードスターへの感情は以前に書いた通りです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1539769/blog/27719472/

それで、NAロードスターに再び乗り、NAロードスターへの思いが落ち着いている現在、NA・NBのどちらがカッコイイと、感じているかといえば、

間違いなく”NB”ですΣ(゚д゚lll)

どう見たって、

NBの方がエクステリア・インテリアともカッコイイ(*≧∀≦*)

人に言わせれば、性能的にもNBは、NAとは比較にならないと言います。

では、NBに乗り換えましょうか( ̄▽ ̄;)

でも、私はロードスターに乗って性能・速さを云々言うつもりはありません。

そういったことを言うのであれば、NBよりも

こ〜んな車や

こ〜んな車

もしくは、こ〜んな車に

乗ります。

カッコもよくない(・へ・)、性能もよくないNAロードスター

更に、

私は、ロードスターを工業製品としてみた場合、特別な車とは思っていません。

カッコよくない・性能もよくない・特別でもない

そんな、NAロードスターに、

なぜ、私は乗るのでしょう?

それは

”NAロードスターに特別な想いを抱く私がいるから”

NAロードスターは、私にとって、

愛亀の”かめ吉”と同じように

唯一無二の存在なのです。


スバル WRブルー


私のヴィヴィオはスバルのコーポレート・カラーのWRブルーに全塗装してあります。

何といっても、自慢はエンジンルームまでWRブルーになっていること

実は、最初はスバルのコーポレート・カラーにするつもりで、塗ったわけではないんです(´ε`;)

色が褪せていて、全塗装したいなと思っていたら、一時停止無視のバイクに横から突っ込まれて、修理のついでに色替え。
それで、青色が好きだったので、ブルーマイカにしたんです。

バイクもブルー

1台目のロードスターもブルー

これもブルー

青が好きなんです。

それで、スバルはコーポレート・カラーがブルーだったので、遊び心で純正風に仕上げてみた訳です。

この青いボディにゴールドのホイールというコントラストは、すごく気にっています。

ところで、ヴィヴィオのような小さい車をWRブルーのような鮮明な青にしても、結構普通です。

実際、最近は、他社の軽自動車やコンパクトカーでも、ブルーマイカが出てきています。

しかし(;゚Д゚)!

レガシィのWRブルー

これは、ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイですよ。

迫力、あります。

大きい車を鮮明な色にすると迫力があります。

一歩間違うと変な車になってしまいますが、レガシィは決まってます(*゚▽゚*)

しかし、これも違う意味ですごいですが・・・・(((゜Д゜;)))