愛着とは!?


青ヴィヴィオの”箱換え”を行うと

言ったら反響がありました

青ヴィヴィオの

WRブルーマイカのボディーカラーと
E型の”RX-R”のサイドのスッテカーは
ヴィヴィオ・ユーザーの間で、だいぶ定着しているようです。

私ごときの車に注目を頂いてありがたいことです。

今すぐにどうこうというレベルではないのですが
錆が進行(侵攻)してきていますので
早めに手を打っておいた方がいいと判断したのです。

車に愛着を感じるのは、やはりボディでしょうか?

ボディを変えてしまたたら、もう今までの車ではない!

車は車台番号で登録されていますので、法律上はそうなります。

でも
ホワイトボディを使って同じ車台番号で登録したらどうでしょうか?

ボディが変るのは嫌というのは気持ちとしてはわからなくもないですが、交換して車がシャンとしたら、気持ちも変るでしょう!!

エンジンといわれる方もみえます私の車でいえばエンジンはすでに変っています。

どこに愛着を感じるのでしょうか?

Facebook Comments

コメントを残す