動物的感覚ではないですか?


私のヴィヴィオを”箱換え”すると書いたら

箱。つまりボディに愛着があるという意見がありました。

でも、バイクだったら

フレームを交換しても
車ほど傷心にはならないのではないでしょうか?

バイクは車と比べてフレームの占める割合が物理的にも
心理的に小さいと思います。

車は”箱”になっていて、自分が中に乗りこむ構造ですので
心理的にボディが占める要素が大きくなる気がします。

自分の部屋みたいなもんです。

中に空間があるから
「”自分の匂い”が着いていないと嫌よ」
といった犬猫みたいな感じゃないでしょうか?

真ん中にある赤いヴィヴィオを次の箱にする予定ですが

自分が8年近く乗った青いヴィヴィオと
今まで誰が乗ってどんな”匂い”を着けているか分からない
赤いヴィヴィオでは
青いヴィヴィオのほうが良いに決まってます。

でも、暫く乗りボディがシャンとているが分かり
自分の匂いが着いたら一件落着ですよ!!

Facebook Comments

コメントを残す