そこまでする価値はあるのか!?


以前にミラバンにターボのMTを積んだのですが

ミラのエンジンの載せ替えをしていたら

道行く人に

「ここまでして乗りたいもんかね?」

と訊かれました。

私は頼まれて作業しているだけですので、

「乗りたいんじゃないですか。」

としか答えようがありません。

この質問してきた人の感覚は、
乗用車・軽自動車の耐用年数10年10万km・減価償却期間6年ということや
日本の自動車産業の仕組みから考えたら、まともな感覚だと思います。

別に、非難するつもりもありません。

ただ一言いわせてもらえば、

「ここまでして乗る」というより、

プラモデルと一緒で、創る過程も楽しんでいるのです。

Facebook Comments

コメントを残す